ホーム > 牛首紬・和装小物「うらら」

牛首紬・和装小物「うらら」

「うらら」は牛首紬の里、白山麓のことばです。
「うら」は「裏」の意、そして私たちにとって「表」は「白山」です。
土地の人たちは街へ出ることを「うらに行く」といいならわします。

うらに行く日はお洒落をしてお出かけします。
ですからお出かけの際に使っていただく小物の愛称に「うらら」と名付けました。

「うら」は、あくまでも白山、そして自然に敬意をもって暮らす山の人たちの気持ちです。

また、「うら」には私という意味もあります。「うらら」は私たち。

白山麓で牛首紬の伝統を守りながら織りつづけているうらら(私たち)の牛首紬に対する気持ちと、ものづくりのスピリッツも込めた和装小物を「うらら」と名付けました。

各商品詳細ページから購入もできます。

このページの先頭へ